加古川市・高砂市で屋根葺き替えリフォームならウオハシ

 

金属製の屋根材は日本瓦などに比べるととても軽く、

加工しやすいことが特長です。

地震大国・日本では、屋根を軽くして耐震性をアップさせることのできる

金属屋根が注目されています。

 

これまでは「錆びやすい」というデメリットがありましたが、

近年登場したガルバリウム鋼板なら錆びにくいうえに強さもあります!

 

 

 

↑小野市T様、瓦から金属屋根に葺き替えた事例です。

ご主人が「軽い金属屋根が良い」と強く希望されていました。

 

 

 

金属屋根のメリット

 

日本瓦に比べ金属の屋根材は約6分の1の軽さです。

 

屋根が軽いとお家の重心が低くなるので、

地震に強いお家になります。

 

お家への負担も減ります。

 

 

住宅の屋根はそれぞれ違った形をしており、

きれいな四角であることは稀。

金属屋根材は自由な加工がしやすく、

さまざまなデザインに対応することができます。

 

 

 

錆びにくい金属が登場

 

従来の金属屋根の代表は「トタン」と呼ばれるもの。

住宅の屋根、倉庫や車庫の屋根などにも広く使われてきました。

 

「トタン」は金属ですから錆びやすい弱点がありました。

酸性雨などに長時間さらされるとサビを防ぐ成分が流れ出てしまうのです。

 

 

そこで、サビに強い金属屋根として登場したのがガルバリウム鋼板です。

 

アルミニウムが含まれたメッキ鋼板で、

屋根が錆びにくいのです。

サビを防ぐ強さはトタンの約4倍といわれています。

 

 

 

耐用年数も長く20年塗り替え不要

より高い防食性と耐久性を実現したガルバリウム鋼板、

メンテナンスの期間を伸ばせるのもポイントです!

 

耐用年数は通常の鋼板に比べて3~6倍で、

一般的におよそ20年間は塗り替えが不要です。

(※環境によって誤差は出ます。)

 

大きな野球場やドーム型施設などでも採用されているくらい、

強さが期待されています。

 

雨や雪に対しても強く、沿岸地域でも期待される鋼材のため

海辺の家の屋根材としても注目です。

 

 

 

金属屋根~まとめ~

 

金属屋根のメリット

①軽い
②地震の影響が出にくい
③加工しやすい
④比較的安価

 

屋根材の特長

○トタン:錆びやすい、デザインが単一
○ガルバリウム鋼板:錆びにくい、デザインを工夫できる

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら