加古川市・高砂市でキッチンリフォームならウオハシへ!

キッチンにインテリア性を求める人たちの間で、人造大理石が支持されています。

 

調和のとりやすいカウンター

人造大理石の魅力はなんといっても色柄のバリエーションが豊富なことです。
カウンターは無地をはじめ、石目調や砂目調、マーブル柄、透明感のある素材もあります。色は白やベージュ、グレー、黒などが中心で、キッチンのほかのパーツに合わせやすくなっています。重厚な石目調や、無垢材とのなじみが良い優しいマーブル柄など、キッチンのイメージに合わせて選ぶとよいでしょう。
また、花や葉などをモチーフにした柄が入ったものもあり、主張しすぎず上品な仕上がりとなります。

ホワイト無地のカウンターは明るいインテリアに。(ノーリツ)

 

天然石をイメージさせる重厚な石目模様。(LIXIL)

 

個性が光る柄入りのカウンターも。(クリナップ)

 

マーブル柄はやさしくナチュラルな雰囲気。(ウッドワン)

 

キッチンを明るくするシンク

シンクのカラーは鮮やかなものも増えてきました。
従来のシンクは白やベージュ、グレーなどのスタンダードな色が多かったのですが、最近はピンクやイエロー、グリーンなどのパステル調も加わり、ワークトップとのコーディネートが楽しめます。
人造大理石ならではの鮮やかな発色で、キッチン全体を明るくしてくれることでしょう。
使い心地もよく、お気に入りのデザインのキッチンにすることができれば、キッチンで過ごす時間がより快適になりますね。

 

LIXIL「彩コーデ」

同色系コーディネート:シンクとコンロ、扉カラーをグリーンに統一したスタイル。

 

アクセントコーディネート:シンクとコンロの色が映えるよう、扉カラーをホワイト系にしたスタイル。

 

馴染ませコーディネート:シンク、コンロ、扉などを近い色にして馴染ませたスタイル。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら