加古川市・高砂市でリフォームならウオハシにお任せ

キッチンの排水口は汚れがつくやすく、掃除が面倒なところのひとつ。
ひと昔前の排水口はワントラップ敷きが一般的で網カゴは深型のものでした。トラップを外し、奥まで手を入れて掃除する必要があり、掃除の負担大。汚れがたまりやすく、ぬめりの発生などのお悩みもよく耳にしました。

今では浅型の網カゴが主流となり、清掃性が高まった排水口が登場しています。排水口だけでなく、シンクの形状も汚れを残さないよう設計されたものが登場しています。

 

○お手入れ楽々、排水口のいろいろ

<TOTO・スクエアすべり台シンク>

溝や段差がない、スクエアでシンプルな形状のシンクです。
従来シンクの場合、ゴミや野菜くずが排水口からそれてシンク内にいつまでも残ってしまい、掃除が大変でした。こちらのシンクは傾斜がついており、ゴミや野菜くずがすべり台のようにするすると排水口に向かって流れていきます。溝がないのでお手入れしやすく、いつもきれいが保てます。

 

ゴミがまとまりやすい浅型の網カゴです。ゴミをこまめに捨てる習慣ができ、いつもきれいに。

 

くぼみのある形状がゴミを1か所に誘導します。

 

シンクと排水口は一体成形で継ぎ目はありません。なめらかな形状なので、サッとひと拭きでお手入れできます。

 

 

<クリナップ・流レールシンク>

お料理中などで使う水が野菜くずや油汚れを集めて、排水口へと流してくれる構造になっているシンク。表面には汚れと傷に強い美コート加工がされており、いつもきれいに保て、作業音も抑えられます。

 

網カゴも、継ぎ目のない一体成形。美コート(水に馴染みやすい親水性セラミック系の特殊コーティング)が施されているので、油汚れや水アカなどの落ちにくい汚れも取れやすくなっています。

 

 

<LIXIL・くるりん排水口>

水が流れるときに水車を回して排水口にうず水流を発生させ、排水口を汚れにくくします。電気を一切使わないエコな仕組みです。
うずを作るフィンはシンプルな形状かつ簡単に取り外すことが可能で、お手入れらくらく。

 

「てまなし排水口」

排水部のリングをなくし、汚れがたまりやすい溝を減らしています。お手入れがさらに簡単です。

 

 

<パナソニック・スキマレスシンク>

隙間がないから汚れにくく、お掃除らくらくなシンク。
①シンクとカウンターのあいだに隙間がありません。
②排水口もシンクと一体成形で汚れがたまりにくくなっています。
③ゴミが集めやすく、捨てやすい形状の網カゴです。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら