加古川市・高砂市でキッチンリフォームならウオハシにお任せ

毎日使うキッチンの水栓。

お料理をするところだから、いつも清潔に保っていたいですよね。

しかし、洗い物や料理の最中だと

泡だらけだったり生魚を触ったあとの手で触るしかないことも・・・。

 

<<水栓に関するよくあるお悩み>>

 

ドアノブやスマートフォンなど、

人がよく触るものには菌が付着・繁殖しやすく、

風邪やインフルエンザに感染するきっかけにもなります。

 

キッチンの水栓も例外ではありません。

そこで今日は、レバーを握らずに(または触らずに)

水を出し止めできる水栓をご紹介したいと思います!

 

1つめがこちら!

TOTOのキッチン用水栓、タッチスイッチタイプです。

 

レバーを握らずに、

手の甲や手首でタッチするだけで

吐水・止水の操作ができます。

 

シャワー先端のタッチスイッチでこまめに水の出し止めができるので、

節水にも貢献します!

 

ハンバーグ作りなどで両手が汚れていても、

レバーは綺麗なままで済みます。

濡れた手で触ってもシンク内に水が落ちるので、水アカが減りますよ♪

 

そして、おすすめ商品2つめがTOTO「スリムセンサー水栓」。

通常モードでは、水栓の上に付いているセンサーに手をかざすことで

吐水・止水をコントロールできます。

 

節約モードでは、洗い物や手を近づけたときのみ吐水。

洗い物や手を離すと自動で止水します。

水を無駄に出し続ける時間がなくなり、こまめに節水できます。

 

 

以前は、センサーはガラスの食器などには反応しづらいと言われていましたが、

最近ではセンサーの技術が向上し、より感知されやすくなりました。

 

ちょっとしたことですが、

毎日何度も使う水栓を使い勝手の良いものに変えると、

生活の満足度が一気にアップするはずです

 

キッチンの取り替えリフォームや水漏れの修理をお考えの際には、

こうした機能付きの水栓もぜひご検討くださいね

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら