加古川市・高砂市でリフォームするならウオハシ

 

日本人がずっと昔から慣れ親しんできた「畳」。

 

畳の手触りや香りに癒される、という方も多いのでは。

畳のメリットはそれだけではありません。

 

 

 

<<畳のメリット>>

 

☆断熱性・保温性

厚さが5cm程あり、材質に空気がたくさん詰まっています。

空気は熱を伝えにくいため、寒い冬には床下からの冷気をシャットアウトし、

室内の熱は逃がしません。

羽毛布団と同じ性質です。

 

 

 

☆吸放湿性

夏のじめじめした時期には畳が室内の湿気を吸い、

乾燥しているときには湿気を発散します。

 

室内の湿度を調整してくれる畳は

高温多湿の日本の気候に最適な床材なのです。

 

 

 

☆弾力性

適度な弾力があり、寝転べば心地良く

転倒時には衝撃を和らげてくれます。

 

 

 

☆吸音性・遮音性

畳の部屋は、ほかの部屋に比べて静けさを感じます。

これは視覚的に「落ち着き」を感じるからという理由もありますが、それだけではありません。

実際に畳の空気が余計な音を吸収してくれるのです。

 

歩いたときの振動や足音が弱まるので、

遊び盛りの子どもさんがいるご家庭におすすめです。

 

 

 

☆空気浄化

畳の素材であるイグサは有害物質を吸着するので空気の浄化作用があります。

また、畳のすがすがしく懐かしいイグサの香りには鎮痛効果があります。

森林浴と同じようなリラックス効果をもたらしてくれます。

 

 

 

<<畳を現代の生活に取り入れる方法>>

 

しかし、現代ではテーブルとイスで食事や作業をする

洋風スタイルが主流となっており、

畳の部屋が1つもないお家も少なくありません。

 

最近では「小上がり畳」や「置き畳」など、

洋室にも取り入れやすい商品が登場しています。

 

今日はそういった畳の商品をご紹介します。

 

 

ダイケンの「小波(さざなみ)」

 

イグサではなく、機械すき和紙をこよりにして

樹脂コーティングした畳を使用しています。

 

耐久性や撥水性に優れ、メンテナンスが簡単。

畳のお掃除面に不安をお持ちの方におすすめです。

 

そして、小上がり畳は立ち座りの動作が楽にできます。

ちょっと腰かけてのんびり、など暮らしを豊かにしてくれます。

LDKの片隅に設置するプランが人気です!

 

ダイケン「ここち和座 置き敷きタイプ」

 

フローリングの上に、ラグのように気軽に敷ける商品です。

接着や固定はせずに置いているだけなので、使わないときは仕舞えるのも嬉しいポイント。

 

リビングのくつろぎスペースや、子どものプレイスペースにぴったりです。

 

ダイケンの畳のカラーバリエーション

明るい色から暗い色まで様々なカラーが揃っています。

 

2色を組み合わせて市松模様にしたり、

少しずつ色を変えてグラデーションにできる畳もあります。

また、畳縁は1000を超える種類があります。

畳縁の色をアクセントにして、遊びのある空間に仕上げるのも面白そうです。

 

 

畳を取り入れて、安らぎのあるお家を作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら