加古川市・高砂市で内装リフォームならウオハシにお任せ

 

「収納を増やしたいけど、部屋が狭くなるのは嫌」

・・・というときにおすすめの収納をご紹介します!

 

それは、「壁厚収納」です。

その名の通り、壁の厚みを利用して作る埋め込み式の収納のことです。

 

家に収納を増やすとなると、収納家具を買ってきて設置するのが

1番に思い浮かぶという方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、家具を新しく追加するとなると、当然部屋は狭くなります。

壁から出っ張るので、空間がごちゃっと見えてしまうことも。

 

 

(写真:ウッドワン)

一方、「壁厚収納」は部屋の広さはそのままに

収納場所を増やせるのがメリット。

 

DVDや文庫本がちょうど収まる程度の奥行きになるので、

小物の収納にはもってこいです。

 

 

(写真:大建工業)

トイレや洗面所などの狭い空間は、壁厚収納が最も活躍する場所のひとつです。

壁の中に収納棚を作るため、空間を邪魔せずに収納場所を確保。

 

置き場所に困るトイレットペーパーやサニタリー用品のストックも

トイレ空間にすっきり収納できます。

 

 

(写真:南海プライウッド)

洗面所ならドライヤーやヘアブラシ、スキンケア用品などの

散らかりがちな小物をまとめてしまえるので便利です。

 

 

(写真:南海プライウッド)

また、洗濯機横に壁厚収納を作れば、

洗濯用洗剤や柔軟剤をさっと取り出せて便利です。

 

使い勝手を考えて、それぞれの空間に適した壁厚収納を設置すると、

使いたいものにすぐ手が届き、動線も空間もすっきりします。

 

 

(写真:南海プライウッド)

壁厚収納はトイレや洗面所以外でも活躍します。

たとえば、玄関にスリッパ収納を作れば空間が

すっきり片付いた印象になります。

 

また、オープンな棚を飾り棚として取り付ければ、

花や小物を使った空間演出も楽しめます。

 

リビングや廊下なら文庫本やCD・DVDなどの収納にすると、

ぴったりの奥行きですっきりします。

 

 

キッチンに調味料棚を作るのもおすすめです。

奥行きが浅い収納だからこそ、こまごまとしたものの収納に使えます。

 

 

 

↓弊社のリフォーム施工事例はこちらからご覧ください。

ビフォーアフター写真や工事費用・期間などを公開しております。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら