加古川市・高砂市でリフォームならウオハシ

 

冬の特に冷え込む日には、水道管が凍り破裂することがあります。

凍結の目安となる気温はマイナス4℃以下です。

天気予報で「気温マイナス4℃以下」「低温注意報」が発表されたときにはご注意ください。

 

 

○凍結しやすい場所

 

・水道管がむき出しになっているところ (給湯器に接続している配管等)

・水道管が戸外や北向きの日陰にあるところ (散水栓、湯沸かし器の元栓等)

・北向きにある水まわり (洗面所やトイレの蛇口等)

 

 

○水道管の凍結防止方法

 

①保温材の取り付け

水道管や蛇口に保温材・古い毛布・布きれなどを巻きつけ、その上からビニールテープなどを巻いて固定します。

 

②少量の水を出しておく

就寝前に、鉛筆の芯の太さくらいの水を出しておきます。

 

 

○水道管が凍ってしまったら

 

凍ってしまった部分にタオルや布をかぶせて、その上からゆっくりと水をぬるま湯をかけてください。

熱湯を急にかけると、破裂することがあるので注意してください。

 

すぐに水が出ない場合がありますが、そのときは蛇口を開けたままにせず、必ず閉めて自然に溶けるのを待ちましょう。

また、日が昇ってお昼頃になると自然と溶け出しますので、お急ぎでない場合はお昼頃まで様子を見ていただきますようお願いします。

 

 

○水道管が破裂してしまったら

まず、水道メータボックス内の元栓を閉めて、水を止めてください。

破裂した部分に布かテープをしっかり巻き付けて応急処置をし、弊社(☎0120-41-6222)にご連絡くださいませ。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら