キッチンリフォーム(担当)宇高

キッチンのリフォームをご依頼くださった高砂市U様。

以前、灯油給湯器が壊れたときに修理等されず、撤去だけされていました。
そのため、キッチンもお風呂もお湯が出ません。

 

 

お風呂は、同じ敷地内にあるご両親宅で借りていらっしゃいました。
しかし、お湯が使えないのはいろいろと大変なので、「せめてキッチンだけでも・・」とずっと考えていらっしゃったそう。

そこで今回、ウオハシへご相談をいただきました。

 

キッチンでお湯が使えるようにするには、既存キッチンを一旦外さないといけないといけません。
「それなら、この機会に新しいキッチンにしたい」・・ということで、給湯器の取り付けとキッチンの取り替えをすることになりました。

 

古いキッチンを撤去しました。

 

リンナイのガス給湯器を取り付けました。
ちょうどキッチン近くの外部にコンセントと水道があったので、ここから電気・水道をとりました。

 

キッチンまで配管をつなぎました。

 

そして、新しいキッチンを取り付け。
壁との隙間はコーキングで処理します。
コーキングが乾くまで触ってしまわないように養生テープを貼っています。

 

完成です
リフォーム前は作業スペースが狭かったので、幅30cmに広げてお料理しやすく

新しいキッチンはLIXIL「パッとりくん」。
システムキッチンに「パッと」取り替えることのできる、という商品です。

U様邸のキッチンも、流しの水栓を替えたくらいで、他は簡単な取り替えをしたのみ
工期や費用を抑えることができました。

 

レンジフードはプロパンからシロッコファンへ変更。
すっきりとした見た目になりました。

Panasonic「スマートフードⅡ」です。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら