築200年の古民家リノベーション(担当)森多

<加古郡A様邸、これまでの現場ブログ>

足場組立・瓦撤去 土の撤去 下地工事 下屋根葺き いぶし瓦に葺き替え・天窓「スカイシアター」設置 牛小屋の解体 応接間とキッチンの解体 仮設浴室を設置、補強梁・耐力壁で地震に強いお家 床の下地工事、断熱材を入れて暖かいお家に 壁の下地工事 玄関ドア・システムキッチンの取り付け

 

手前が玄関ホール、奥はダイニングになります。
(青のビニールシートがかかっているところに対面キッチンがあります。)

 

もとは土間だったので、↑ここの床は今回のリフォームで作った新しいものです。

 

天井の下地を作っているところです。
もともとあった古い梁が見えるように仕上げます。

 

↑このようなイメージです。
(この写真は、ひと足早く完成したリビングの天井。)

梁はまっすぐではないので、それぞれの曲線に合わせて木材を加工し、合わせていかなければなりません。
クロスもまた然り。職人の技が光るところです

 

そしてこのあと、板を貼っていきます。

 

たくさんある色の中から、熟考して選んだもの

 

木目がいちばんきれいに見えるように、貼る向きも打合せ済みです

 

ダイニングにあった引き戸は、新しく開き戸に取り替えました。
壁には断熱材をびっしりと施工してあります。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら