マンションのキッチン・トイレ・内装リフォーム(担当)車塚・西住

<高砂市M様邸・これまでの現場ブログ>

L型・対面式キッチンの取り替え LDKと和室をつなげて1間に、天井にホスクリーン取り付け

 

 

リフォーム前のリビング。
床はカーペットが敷いてありました。

 

 

カーペットを撤去して、フローリングを貼ります。

 

家具を移動しながらの作業になります

 

フローリング貼りが完了したら、次は壁の下地を作りました。

 

もともとリビング⇔和室の間仕切り壁があったところ
こちらも下地を作りました。

 

窓枠も一部新しく作りました。

 

 

LDKと和室の下地ができあがりました

 

クローゼットの扉を付け、続いてパテ処理に入ります。

 

ベニヤ板の隙間をひとつひとつ埋めていきます。
こうやって表面を平坦にすることで、クロスを貼ったあとの仕上がりがきれいになります

 

クロスを貼って、完成です

 

リビングの1面に、グレー系のアクセントクロスを貼りました。
以前よりお使いだったテレビ台ともよく合っています

 

キッチンカウンターの上にはスライド式のスポットライト

 

 

そして、こちらが元和室のスペース。
和室の面影はすっかりなくなり、LDKの一部となっています

 

天井高を上げて取り付けた、ダウンライトとホスクリーン。

 

間仕切り壁がなくなったことで開放感が生まれ、ベランダからの明かりもよく入るようになりました

 

イメージパース通りの仕上がりです

 

今回のリフォームはLDKがメインで、廊下や玄関はさわっていません。
M様は工事後、「リビングはきれいになったけど、廊下はそのままだから、昭和と平成が混じっている感じ」とおっしゃっていました


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら