このエントリーをはてなブックマークに追加

全面リフォーム(担当)社長・西住

 

<高砂市M様邸・これまでの現場ブログ>

着工と解体

 

既存の設備機器や壁・床などを解体した水まわり。

 

まずは、床の下地から作ります。

 

床の下地ができあがったら、次は柱を立てます。

 

天井の骨組みもできあがりました。

 

 

↑こちらが浴室になるところです。

 

配管をつなぎ、土間コンクリートを打ちました。

 

キッチン・ダイニングの床も新しく作ります。
金属製の束(つか)で大引きを支えています。

 

※束(つか)、大引き(おおびき)とは

 

 

壁の下地も作っていきます。

 

もともとキッチンがあった面の壁は、大きく開口して、明かりがたっぷり入り込む窓に変更します。
そのための窓枠を造作しました。

 

掃出し窓を取り付けました。

 

取り付けのために削った外壁を補修するため、モルタルを塗りました。
最終的には他と違和感のないよう、塗装して仕上げます。

 

 

キッチンの小窓も設置完了。だんだんと形になってきました。

 

小窓を付けたところは、以前はひと回りふた回り大きな窓が付いていました。

 

小さくなった分、壁を新しく作ります。外部にはモルタルを塗りました。

↑モルタル1回目。わざと表面を粗くして、2回目(仕上げ塗り)のモルタルが引っかかりやすくしています。

 

モルタル2回目。つるつるとした表面に仕上がっています。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

このエントリーをはてなブックマークに追加
リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら