サッシリフォーム(担当)車塚

 

奥様と息子様が2人で暮らしていらっしゃる高砂市K様邸。
縁側のある面には掃出し窓がたくさん付けられていました。
しかし、奥様がご高齢ということもあって、「防犯のことを考えて、窓を1つでも減らしたい」とリフォームすることに。

 

 

既存のサッシを取り外し、勝手口と小窓を取り付けました。
K様は掃出し窓からお家に出入りすることが多かったのですが、勝手口を選択。窓を開けると網戸にできる採風タイプです。

また、K様邸は築年数が古く、寒かったため、1階の窓をすべてペアガラス(2重窓)に替えました。窓が2つ付いている分、少し重く感じられるのですが、断熱・遮熱・防音効果などによって、より快適に暮らしていただくことができます

 

 

掃出し窓より小さくなった分、新しく壁を作っていきます。

お家の中から見ると

 

内部の下地を作りました。

 

外部。壁に貼った「ラスカット」の目地を埋めました。
「ラスカット」は、モルタル塗装をするための壁面ボード。モルタルがしっかりと密着するように加工されており、防水性もあります。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら