中古物件の全面リフォーム(担当)長野・宇高

<加古川市M様邸・これまでの現場ブログ>

外構解体、屋根葺き替え

 

1階リビング。

 

角に大きなL形の出窓が付いていました。

M様邸の窓はほぼ全て真空ペアガラス(2重窓)に取り替える予定なのですが、こちらの出窓は作りが特殊だったため、ペアガラスに替えることができません。そのため、こちらは解体して明り採り用の小窓に変更します。

※真空ペアガラスとは?
ガラスとガラスの間に真空層をつくったもの。一般的なペアガラスの約2倍、1枚ガラスの約4倍の断熱性があるので、夏は室内の涼しさ、冬は暖かさを逃がしません。冷暖房費の節約に貢献します。結露も軽減するので、カビやダニの発生を抑制、毎日のお掃除が楽になります

 

解体スタート。

 

出窓の床板を撤去しました。

 

 

格子を取り外しました。

 

サッシをきれいに取り外したあと下地を作ります。小窓の周りは壁にします。

 

断熱材「マットエース」を入れました。

 

新しいサッシ(小窓)も取り付け完了

 

↑天井が開いているところがありますが、ここには室内用物干し竿「ホスクリーン」を設置します。

 

プラスターボードを貼り、壁の下地ができあがりました。

 

そして、その出窓と反対側に・・

 

対面式キッチンがあります。

 

奥に勝手口。キッチンと勝手口どちらも新しいものに入れ替えます。

 

既存キッチンを解体・撤去しました。

 

床下地としてベニヤ板を作りました。長尺シートを貼って仕上げます。

 

システムキッチンの部材が搬入されました。これから、ひとつひとつ取り付けます。

 

和室。こちらの窓もペアガラスに取り替えています。

 

シミになってしまっている雨漏り箇所を確認しました。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら