このエントリーをはてなブックマークに追加

浴室・洗面所リフォーム(担当)車塚

当サイトを見て問合せくださった高砂市O様。「お風呂の排水の調子が悪い」とのご相談でした。

O様邸のお風呂はタイル仕上げでした。以前にも水漏れしたことがあったそうで、今回修理をしてもまた悪いところが出てくるだろうと思われました。そこで、この機会にシステムバスへ入れ替えて一新することに。

 

また、洗面所はクロス類・洗面化粧台が古くなっていたので、まとめて新調します。

 

古いお風呂を解体します!

 

タイルを剥がしていきます↑

 

壁や天井の木部が出てきました。

 

 

入り口付近でシロアリに食べられている箇所が見つかりました。

 

そこに新しい木を入れて補強しました。

 

 

さらに、入り口の幅を広げるため柱を取ったので、その分を補強して新しく柱を立て直しました。

 

システムバスを組み付けました。

 

もともとあった横長の窓は、、

 

そのまま生かして、換気や採光がたっぷりできるように♪

 

入り口のドア枠を付けました。しっかり接着できるまで押さえておきます。

 

窓枠の目地にはコーキングを打っています。

 

 

洗面所。古いクロスをめくっているところです。

 

新しいクロスに貼り替え、洗面化粧台も取り付けました!白でまとめられた清潔感のある空間に仕上がっています☺ 洗面化粧台:LIXIL「オフト」

 

浴室入り口は段差をなくしてバリアフリー仕様に!

 

システムバスはLIXIL「アライズ Zタイプ」1216サイズです。
O様邸の以前のお風呂は深い赤色のタイルが貼られていました。そのイメージを強く持っていらっしゃったこともあり、新しいお風呂も同じような色味のパネルをアクセントに取り入れました♪

 

サーモバスS。ダブル保温構造で、お湯のあたたかさが長持ちする浴槽☺
4時間後の温度を測定する実験では、従来の浴槽はマイナス7℃だったのに対し、サーモバスSはマイナス2.5℃以下という結果が出ています!

 

キレイサーモフロア。水はけのよい床で、溝の形が工夫されているのでスポンジだけできれいを保てます。また、断熱層が入っているので、冬場のヒヤッとが緩和されます!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

このエントリーをはてなブックマークに追加
リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら