2階増築工事(担当:宇高)

屋根の下地を作りました!

 

もともとあった屋根を延長するような形で作っています。

 

次に、野地板の上に防水シートを敷き、瓦を葺くための下地を作りました。

 

増築部分の屋根に瓦を葺きました。

 

こちらは、母屋と増築部の継ぎ目のあたり。
増築部の作業をするために母屋の瓦を広めに撤去していたので、それを葺き直しています。
以前は土で留めてあったのですが、今後のことも考えて今回は釘で留めます。これにより多少、屋根が軽量化されます。

 

内部の大工工事も始まりました。

 

壁に断熱材をびっしりと詰めています。

 

もともとの家に合わせながら、増築した違和感のないよう綺麗に仕上げます。

 

ほぼ形ができあがったあと、お天気が崩れる予報があり、ブルーシートで雨仕舞いをしました。

 

後日お天気が回復。次は外壁の工事に取り掛かります!

木目模様の板金を張りました。

 

以前増築した部分(今増築しているところの裏側)が、茶色の板金で外壁を仕上げていたので、こちらに合わせました。また、他の外壁材と比べると費用が抑えられるため、今回も板金を選びました。

 

母屋の外壁と、増築部の外壁の継ぎ目。
母屋のほうにもともと板金が付けられていたのですが、増築のために撤去していました。そこを左官屋が補修します。↑この写真は下塗り段階、これから上塗り⇒塗装で仕上げます。

 

ふたたび内部です!
左の壁付けでI型のキッチンを取り付けます。

 

天井・壁下地にパテをしました。このあとクロスで仕上げます。

 

外部、最後の大きな工事です。
増築部にある掃出し窓のところにテラスを設置します。

 

柱と床の骨組みができました。

 

完成です。LIXIL「ビューステージHスタイル」。

 

少し暗くてわかりづらいので、参考写真を。
同じ商品で2階にバルコニーを新設した加古川市M様邸です。

 

↑こんな風に広いテラスになっています。一部だけ屋根を付けているので、ちょっとの雨ならしのげます


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら