外構リフォーム(担当:西住)

高砂市N様邸。門扉から玄関へのアプローチのリフォームをご依頼くださいました。

 

「足腰が弱くなり、車いすで生活することになるので段差をなくしたい」と希望されていました。
ゆるやかなスロープをつくり、スムーズに行き来できるようにします。

 

もともと敷いてあったタイルを解体しました。

 

門扉のところにも段差があったのですが・・・

 

すっきりと平らになりました。

 

ブロックを積んで、スロープの土台をつくります。

 

その後、土間コンクリートを流しました。

 

向かって右手に、スロープに沿って手すりの支柱を立てました。

 

その上にタイルを貼りました。

 

タイルの目地を埋めるため、全体にモルタルを塗りました。

 

仕上げに、スポンジで余分なモルタルを取り除いてきれいにします。

 

スロープ完成です!

 

門扉から玄関までゆるい坂になっていて、段差は一切ありません。
門扉はもともと付いていたものをそのまま使用、スロープの土台はよく見ると既存の段差を利用してあります。無駄がなく、コストも抑えられています。

 

こちらはカーポート。波板を張り替えました。

 

さらに、補助柱を取り付けました。
「風が強いときにパタパタと音がうるさい」と悩んでいらっしゃったので、風で煽られるのを防止する対策としてご提案させていただきました。

補助柱(サポート柱)なら、左右に柱がある両支持タイプのカーポートに取り替えるよりもお手軽です♪


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら