浴室リフォーム(担当:西住)

加古川市K様はこれまでにもリフォーム工事をさせていただいたことのあるOB様です。


築年数は50年以上。前回の工事のときに「タイルのお風呂が寒い」とのお悩みをお聞きしており、断熱性の高いシステムバスに入れ替えるリフォームをご提案いたしました。

 

洗面所はリフォームせず現状のまま残すので、養生して・・・

 

タイル仕上げの浴室を解体します!

 

その後、配管をつなぎ、土間コンクリートを打ちました。

 

その上にシステムバスを組み立てていきます。

 

完成しました!LIXILのシステムバス「アライズ Z」1216サイズです。

 

アライズには「サーモバスS」というダブル保温構造の浴槽が入っています。
浴槽まわりをぐるっと保温材で包み、フタにも保温材が入れ込まれています。従来の浴槽では4時間後の湯温が7℃下がってしまうところを、サーモバスSなら2.5℃しか下がりません!

 

床は「キレイサーモフロア」。独自の断熱層によって、足裏から逃げる熱を少なくして冷たさを感じにくくしています。

 

リフォーム前の窓です↑

 

もともとあった窓をそのまま残して、それに合わせて窓枠を取り付けました。

 

入り口にもドア枠を取り付けました。床の段差がなくなり、バリアフリーになりました。

暖かくキレイなお風呂になって、とても喜んでいただくことができました。

 

K様は現場確認やお打合せにお伺いしたときにはいつもコーヒーを淹れてくださったり、他にもいろいろとお世話になりました。仕事中の束の間の休憩として、ほっこりしていました。ありがとうございました!

そして実は、K様の弟様のお家も現在キッチンリフォームをさせていただいており、ご兄弟そろってのリフォームでした☺ 弟様邸のリフォームの様子も後日ブログにアップしますね。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら