お風呂リフォーム(担当:西住)

築24年の加古川市I様邸は、キッチンや洗面所、外装などを他社さんでリフォームされていました。

今回、お風呂のリフォームを考えられたときにも、初めは他社さんにご相談されたそうです。そちらは家電屋さんのリフォーム部門で、「I様邸には小さいサイズのシステムバスしか入らない」と言われたそうなのですが、「どうしても広いお風呂が良いから他の会社にも見てもらおう」ということで、ウオハシにお声をかけてくださいました。

現地調査をしたところ、LIXILのシステムバスでワンサイズ大きいものが入ることがわかりました。それが決め手となり、工事をお任せくださいました。

 

リフォーム前のタイル仕上げのお風呂を解体します。

 

タイルをきれいに剥がしました。

 

水道の配管工事をしました。

 

 

土間コンクリートを打ちました。

 

システムバスを取り付けました。LIXIL「アライズ」1216サイズです。

 

お施主様のご要望通り、できるだけ広く感じられるお風呂になりました!

◇システムバスのサイズについて◇
1216サイズ、1616サイズなど表記はすべてのメーカー共通ですが、合う浴室の外寸は商品によって違います。なので、同じサイズ表記のシステムバスなら必ずご自宅の浴室に入るというわけではありません。
壁の解体やプチ増築などによって、浴室が広くなるように工夫することもあります。「間取り変更まではしたくないけれど、浴室を広くしたい」とお考えの方におすすめです。ご要望をお聞きした上で、現地調査でしっかり採寸してご提案させていただきます!

 

 

洗面所の壁は、お風呂入り口のある面1面だけクロスを張り替えます。

 

 

幾何学模様の個性的な壁になりました!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら