1階全面リフォーム(担当:車塚)

タカラショールームからのご紹介がきっかけで、当初はお風呂と洗面所のリフォームについてご相談いただいていました。その後お話しているうちに、「実はキッチンもリフォームを考えていて、ホームページに載っている加古川市T様邸のようなおしゃれな感じにしたい」というご相談も承り、和室の内装なども合わせて1階部分のほぼ全面をリフォームさせていただくこととなりました。

 

リフォーム前はタイルのお風呂でした。築27年が経ち、あちこちに傷みが出てきていました。

 

お風呂を解体しました。

 

お風呂の窓は、上部のみ開けることができる内倒し窓でした。内倒し窓はその名の通り、窓が室内側に倒れるかたちで開く窓のことです。

 

それを上下に開く上げ下げ窓に入れ替えました。

 

外側には面格子を付けました。まわりの外壁を解体しなくて済むカバー工法を用いたため、外壁を傷めずに工期を短縮できました。

 

浴室に土間コンクリートを打ちました。

 

これから設置するシステムバスの部材が搬入されてきました。

 

部材を組み立てていきます。

 

組み立てが完了しました!

 

入り口は開き扉です。

 

換気扇も新しくしました。写真上の丸い換気口が新しいものです!

その下にあるのが以前の換気口。撤去するには外壁を切らなければいけませんが、防水面のことを考えると切るのはできるだけ避けたほうが良いので、撤去せずに残しました。鳥などが入らないようにフタをしています。

 

養生を取って、お風呂完成です!
タカラ「伸びの美浴室」の1616サイズ。そのI様がショールームでいろいろ見学して決められたお風呂です。以前よりも明るくなり、バリアフリーも実現されました。

 

リフォーム前の洗面所です。

 

古い洗面化粧台を撤去しました。

 

天井・壁のクロスを貼り替え、床は嵩上げ後に長尺シートを張りました。

 

洗面化粧台はタカラ「リジャスト」を取り付けました。予算の関係でホーローではなく木製タイプを選ばれたのですが、まだ発売されたばかりの新しい商品なので使い勝手は良いです!

 

洗面化粧台の横の壁には、お掃除簡単な化粧パネルを張りました!

 

続いて和室の内装リフォーム!「この部屋で孫が遊ぶことが多いのでキレイにしたい」とのことでした。

もともと壁には聚楽(ジュラク)が塗られていましたが、汚れてきており、触るとポロポロと表面が取れてきてしまう状態でした。この機会にクロス仕上げに変更し、畳も新調します!

 

クロスを貼るための下地として、ベニヤ板を壁に張りました。

 

その上に白色のクロスを貼りました。

 

床の間Before⇒After。クロスに変えたことで、一気に明るい印象になりました!

 

LDKや廊下などは6月に着工します!またブログにアップしますので、待っていてくださいね☺


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら