屋根葺き替え(担当:宇高)

加古川市T様邸は1年ほど前に外壁塗装をさせていただいたお家です。
お隣に大きな空き家があり、そこから屋根の欠片のようなものが飛んできて外壁や屋根が汚れることに悩んでいらっしゃいました。「近いうちに空き家が解体されるかもしれない。解体のときも塵が飛んでくるだろうから、解体が終わってから屋根と外壁のリフォームをしたい」とT様はお考えでした。しかし、なかなか解体される気配がないということで、外壁塗装は先に行ったのでした。
そして、今年明けから空き家の解体が始まり、いよいよ屋根の工事もすることになりました。その屋根工事の様子をお伝えします!

 

T様邸の屋根には昔の和瓦が葺かれていました。
「傷んできた」ことに加えて、「瓦は重いので地震のときに家が大丈夫か心配」と、耐震面も気にしていらっしゃいました。そこで、軽量な金属屋根に葺き替えるご提案をさせていただきました。

まず既存の屋根瓦をすべて撤去します。

 

瓦を留めていた土も撤去します。

 

ベニヤ板を屋根に上げて・・・

 

屋根に張り、下地を作ります。

 

 

その上に防水シート「カッパ」を葺きました。

 

小屋根も同じように、ベニヤ板を張り防水シートを葺きました。

 

防水シートを施工したあと、さらにその上にニチハの金属屋根材「横暖ルーフα プレミアムS」を葺きます。

 

「横暖ルーフα プレミアムS」は超耐候性のフッ素樹脂遮熱鋼板でできており、横暖ルーフの中でも1番グレードの高い製品です。

「軽さ重視で、できるだけ軽くしたいけど強度もしっかり持たせたい」というT様のご要望を受けて、こちらを採用いたしました。

 

また、上下左右にある継ぎ目の気密性が高い構造をしていて、高い断熱性があります。太陽熱を屋内側に伝えにくいので、これからの暑い季節も快適にお過ごしいただけます

 

最後に、棟や取り合い部分をおさめて屋根葺き完了です。

 

すっきりと綺麗な外観になりました!

横暖ルーフは、T様邸のような和風のお家にも馴染んでくれます。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら