外壁塗装・スレート屋根塗装、屋根漆喰やり替え(担当:森多)

角地で目立つ場所にあり、外装工事の飛び込み業者がよく来ていたという加古川市K様邸。
屋根の漆喰がボロボロ取れてきていて、K様も「すぐ横が道路なので、風で飛んだ漆喰が車に当たると困る」と心配されていました。
しかし「ぱっと来た会社ではなく、信頼できる会社に任せたい」と、インターネットでリフォーム会社を調べてウオハシにご相談くださいました。

 

外壁とスレート屋根もそろそろ塗装時期が来ていたので、いっしょに塗装工事もさせていただくことになりました。

 

足場を立てました。

 

K様邸はお隣の家とのあいだが狭く、ギリギリに建っています。

 

高圧洗浄のときには汚れや水がまわりに飛び散るので、ブルーシートを張って養生しました。

 

倉庫の波形スレート屋根のバイオ高圧洗浄を行いました。

 

写真上の黒いところが洗浄前、下が洗浄後です。何十年ものあいだに積もった汚れやほこりで真っ黒だったのが、ごっそり落とされたことがわかります。

スレート屋根はシーラーで下塗り後、「ファインパーフェクトベスト」を2回塗って仕上げます。

 

倉庫内は細かい鉄骨がたくさんあり、それらもすべて塗装しました。

 

古くなっていたシャッターは新しいものに取り替えました。

 

工事前の屋根。漆喰は変色して一部欠けています。
軒先についている雨樋を養生しました。

 

外壁は「パーフェクトサーフ」で下塗り、「パーフェクトトップ」で中塗り・上塗りしました。

 

 

鉄部にサビ止めを塗りました。

 

 

庇や雨戸のほか、細かい板金の部分まですべて塗ります。

 

↑こちらの小さな照明の傘も塗りました。

鉄部はサビ止め塗装後、更にこの上からウレタンを2回塗り重ねます。

 

だんだんときれいな外観になってきました!

細かいところまで一つ一つ丁寧に作業していくことが、全体の美観アップにつながります。

 

足場を解体して、完成です!

 

汚れがなくなり、明るい印象のお家になりました。

 

 

波板も新調しました。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら