屋根・外壁塗装(担当:森多)

加古川市K様邸はOB様のご実家で、ご紹介をきっかけに工事をお任せくださいました。
外壁に車をぶつけて穴があいてしまったそうで、「これまでは自分で塗装していたけど、塗料が庭の花に飛び散ってしまったりするので、今回はプロの職人にやってもらいたい」とのことでした。

 

穴があいている以外にも、外壁にはヒビ割れが多数見受けられました。

 

また、瓦棒のトタン屋根は劣化が激しく、サビや塗膜の剥がれが起きていました。

そのため、穴とヒビ割れの補修、外壁塗装、トタン屋根の塗装をさせていただくことになりました。

 

 

安全かつ効率的に作業を行うため、足場を組み立てます。

 

トタン屋根にケレンを施しました。

「ケレン」とはヤスリなどで鉄部の汚れやサビ、旧塗膜を落とす作業です。また、表面に傷をつけて、新しく塗る塗料がしっかり密着するようにします。
ケレンが不十分なまま塗装すると、塗装後数年で塗膜が剥がれてくる可能性があり、塗装を長持ちさせるために重要な工程です!

 

サビ止め「ハイポンデクロ」を塗っていきます。

 

更にその上に「シリコンルーフ」を2回塗って仕上げました。ツヤがあってとても綺麗な屋根になりました!

 

トタン屋根以外の鉄部も塗装しました。たとえば門扉

 

カーポートの骨組み細くてこまかい作業ですが、1本1本しっかり塗っています。

 

雨戸は一旦取り外してから丁寧に塗装しました。

サビ止めは同じ「ハイポンデクロ」、仕上げ塗料は「ファインウレタン」を使用しました。

 

 

外壁のヒビ割れと穴にモルタルを塗って補修しました。

 

モルタルを塗ってそのままだと、そこだけ表面がつるつるで周りの外壁から浮いてしまうので、吹き付けをして模様を付けました。

 

外壁は「パーフェクトフィラー」で下塗りしたあと、「パーフェクトトップ」を2回塗りました。

 

ヒビ割れなどがなくなり、綺麗になりました。

 

ベランダのテラス屋根は木製で、木が腐ってしまっていました。

 

腐っていた部分を撤去してやり替え、塗装後に新しい波板を張りました。

 

軒天の張り替えもしました。

 

あとは、最終チェックをして足場を解体したら完成です!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら