増築工事・ベランダ工事(担当:西住)

今日の現場ブログは加古川市M様邸です。
吹き抜け部分に新しく子供部屋を作るリフォームと、古くなっていたベランダを作り直すリフォーム、そのベランダからの雨漏りの被害が出ていたベランダ下の和室のリフォームをさせていただいています。詳しくは前回のブログをご覧ください!

<加古川市M様邸・これまでの現場ブログ>解体~下地作り

 

吹き抜けに作った新しい子供部屋の写真です。廊下との間仕切り壁をおこしました。

 

片流れ屋根の裏なので、天井に勾配がついています。既製品のクローゼットを普通に設置すると隙間ができてしまうので、少しでもクローゼットを広く使えるように袖壁を作りました。

 

クローゼットの扉を付けました。

天井の小さな四角はもともと照明が付いていたところです。今回新しく取り付ける照明とは位置が変わるので、既存照明を撤去したあと、下地材を入れて塞ぎました。

 

クロスを貼って完成です!鮮やかなグリーンの壁が印象的なお部屋に仕上がりました。

 

クローゼットもきれいにおさまっています。

今はまだお子様が小さいので遊び部屋として、将来は個室としてお使いいただけます!

 

2階の廊下にある掃出し窓。こちらもベランダと同じように木の柵が付いていたのですが、雨風にさらされてボロボロになっていました。
小さなお子様の安全のために、既存柵を撤去してアルミ製のものに取り替えました。

 

ベランダの壁に張ったサイディングの目地にコーキングを打ちます。青いテープは養生のためのマスキングテープです。
また、本来はコーキングしている方が良いエンドキャップ(写真の3つの丸)のまわりにコーキングがされていなかったので、この機会にいっしょに打ってしまいました。

 

 

ベランダのサイディングを塗装しました。あとから継ぎ足したとわからないよう、お家のもともとの色に合わせて馴染ませました!

 

アルミ製の笠木をつけて、ベランダ完成です。

 

ベランダ下の和室です。下地ができあがり、天井にホスクリーンを付けます。

 

「ホスクリーン」は天井に収納できる洗濯竿です。竿を昇降させてお好みの位置で洗濯物を干すことができます。雨の日やPM2.5が気になる日の室内干しに便利です!

 

クロスを貼りました。↑こちらはクロスに糊をつけるための機械です。

 

和室でもアクセントクロスを用いました。和の雰囲気がある落ち着いた柄のクロスです。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら