外構リフォーム(担当:森多)

今日の現場ブログは、高砂市I様邸の外構リフォームについてです。
前にI様邸のお隣で外壁塗装をさせていただくことになり、工事のご挨拶にお伺いしたとき「雨戸がへこんでいて、直せないか?」というご相談をお受けしました。そこから始まって、雨戸の工事や内装リフォームをさせていただき、今回は「足が悪いので2階に洗濯を干しに行くのがしんどい。1階で干せるようにできないか?」とのことでした。

 

1階掃出し窓の前のスペースには植栽などを置かれていたのですが、乱雑な状態でスペースが有効活用されていませんでした。なので植え込みをきれいに整理して、できるだけ大きなサンルームをこちらに設置することをご提案いたしました!

 

玄関アプローチはもともとコンクリート舗装されているだけの殺風景な感じでした。I様は「ちょっと豪華にしたい」と希望されていたので、洋風の乱形石を貼ることに。

既存コンクリートをアプローチの形に切り取り、ワイヤーメッシュを敷きました。

 

下地としてモルタルを塗り、乱形石を貼っていきます。

 

横の花壇から土が落ちてこないようにするため、低いブロック塀を作りました。

 

サンルームを設置するところを残して乱形石を敷き詰めます。

 

玄関アプローチの工事が完了しました。ゆるいカーブを描いた、外国のおしゃれな小道風です

 

次にサンルームの工事に入ります。骨組みを作りました。

 

こうして見ると、けっこう大きなサイズのサンルームです 余裕を持って洗濯物を干せそうですね。

 

植栽たちは、ブロック塀に囲われた大きな花壇に。

 

屋根と壁にパネルを取り付けて、完成です! YKK「サンフィール」

お部屋の中からスリッパ履きで入ることができて使いやすい「床納まり」というタイプです。普段はもちろん、特に雨の日の洗濯物干しに重宝しそうです。

 

サンルームの中の天井には、収納可能なカーテンが付いています。日差しの強すぎる日や視線が気になるときには、これをサッと閉めればOKです!

 

そして、新しい門柱も設置しました。 YKK「シャローネ」

センサー式ライト・フラワーポット・表札・ポスト・インターフォンがこれ1本に盛り込まれた機能門柱。ヨーロッパの街灯をイメージした、とても可愛いデザインです


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら