左官工事(担当:車塚)

明石市B様邸はつい最近外壁塗装をさせていただいたところで、そのときに「基礎の表面が浮いてきている」というご相談もお受けしていました。コンコンと叩くと軽い音がして、取れるんじゃないかと心配していらっしゃいました。

 

上から補修するよりもゴッソリやり替えてしまうほうが良いと思われたので、まずは浮きが見られた部分を剥がしました。

 

職人が新しく左官し直します。

 

1回目は粗く塗って、2回目で滑らかに仕上げます。

 

こちらは勝手口外部にあるコンクリートの式台です。ヒビ割れがひどかったので、基礎の左官工事のついでに補修させていただきます。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら