お風呂・洗面所・トイレリフォーム(担当:車塚)

以前、OB様からの紹介がきっかけで下水切り替え工事をさせていただいたことのある高砂市A様邸。今回はトイレと洗面所のリフォームをご検討されていて、再度ウオハシに声をかけてくださいました。

洗面所は洗面台取り替えとクロス類貼り替えをお考えでした。しかし、もし数年後にお風呂リフォームをするとなったら、取り合いの関係で、せっかく綺麗にしたばかりの洗面所をまた触らなければいけなくなります。
いっしょにリフォームするほうが手間も費用も抑えられるので、この機会にお風呂リフォームもしてしまうことをご提案いたしました。

いずれはお風呂も、と考えられていたA様もご納得されて、お風呂・洗面所・トイレの3点リフォームをお任せいただくこととなりました。

 

リフォーム前の洗面所です。年数が経って、汚れや傷みがでてきていました。

 

その奥にお風呂があります。タイル仕上げで、冬場はひやっと寒いそう。

 

既存のタイルのお風呂を解体しました。

 

 

壁に貼ってあったタイルも、一部を残して剥がしました。

 

入り口のドア枠を外し、間仕切り壁もすこし解体しました。

 

新しい換気扇用のダクトを取り付けました。

 

敷居の段差をなくしてバリアフリーにするため、洗面所の床を嵩上げしました。

 

ベニヤ板などは、現場の寸法を測って、作業場で大工がひとつひとつ加工しています。

 

新しいお風呂の部材が搬入されました。

 

土台を設置します。

 

部材の組み立てが完了しました。

 

お風呂のドア枠を取り付け、クロスを貼りました。

 

きれいにおさまりました。壁の柄クロスはA様がとても気に入ってくださいました

 

洗面所とお風呂が完成しました。

お風呂はTOTO「サザナ」1216サイズ。特にご希望のメーカー等なかったので、断熱性や安全性に定評があるTOTOのシステムバスをおすすめさせていただきました。

洗面化粧台もおまかせいただいて、LIXIL「ピアラ」を取り付けました。

 

続いてトイレリフォームの様子をお見せしていきます!

リフォーム前はタイル仕上げだったのを、クロス仕上げに変更するため下地を作りました。

 

床は1段低くなっていたのですが、敷居を取って廊下と同じ高さにしました。

 

クロスを貼って、LIXILのフチレストイレ「アメージュZ」を取り付けました。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら