新築後の外構リフォーム(担当:車塚)

高砂市H様邸。土地購入後に新築されたばかりの一戸建てです。外構はまだ触っておられず、お家まわりは土のままです。

 

お家の前のスペースをコンクリート舗装して駐車場を作る、勝手口に外付けでストックヤード(物置)を設置する、などの工事をご依頼いただきました。

 

敷地の鋤取り・土の処分を行います。

 

コンクリートを打つ厚みの分、土を取り除きます。

 

枠(伸縮目地)を設置しました。地震などの揺れがあった際に、揺れのエネルギーを逃がしてコンクリートを割れづらくする役割があります。

 

ワイヤーメッシュも設置し、生コンクリートを流していきます。ワイヤーメッシュを入れることで、車の重さにも耐えうる強度を持たせることができます。

 

お家のまわりには溝があるので、↑このように木で押さえています。

 

はじめは粗く均して・・・

 

再度コテで押さえて滑らかな表面に きれいに均すと見た目が良いだけでなく、雨水が溜まりにくくもなります。

 

次は隣の枠。同じようにコンクリートを打設します。

 

そのあとさらに隣の枠、玄関アプローチ・・・と順に打設してきます。

 

打設完了です。

 

玄関ポーチは段差が大きくなってしまうので、コンクリートで段を足しました。

 

お家の裏の一部にもコンクリートを打ちました。こちらは自転車置き場になります。

 

数日置いて乾燥させます。

 

コンクリートがしっかり固まったら、ストックヤードの設置作業にうつります。

 

骨組みを作ります。

 

屋根

 

波板を張り、扉を付けました。

 

中はこんな感じ。とても広くて、たくさん物を収納できます。

外部収納はアウトドア・スポーツ用品置き場、掃除用具やガーデンニング用品の保管、ゴミや新聞紙などの仮置きなどなど多用途!ここに置ける分お家の中はすっきりしますし、あると便利なスペースです。

 

勝手口横に付いていたキッチン換気扇の排気口はストックヤードの中になるので、のちほど外に移設します。

 

玄関前の階段です。

 

新しく付け足した1段目に、ほかと同じタイルを貼って仕上げました。

 

お家の左横は、予算の関係でコンクリート舗装はしませんでした。

 

溝蓋を置きやすいよう、キワだけ舗装

 

そこに機能性門柱を設置しました。

 

表札・ポスト・インターフォンが一体となったすっきりとしたデザインです。

 

最後にブロック塀の工事について。

お家の裏にはブロック塀があったのですが、建築基準法で定められている条件を満たしておらず、高さもあって危険でした。

 

およそ半分の高さまで低くしました。

 

このままだと見栄えが良くないので・・・

 

表面の左官工事をしました。

 

自転車置き場側から見ると・・・ ↑こちらがBeforeで、

 

↑After とても綺麗になったことがわかります!

 

これですべての工事が完了しました。

すっきり整然とした外観!お庭のお手入れも楽になるはずです


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら