外壁塗装

ウオハシのリフォームイベントへご来場いただき、

外壁塗装と屋根葺き替えのご依頼をくださった高砂市O様邸。

その工事の様子をお伝えしていきます。

 

屋根瓦は劣化して、表面がぼろっと剥がれているところがありました。

 

外壁にも大きく剥がれているところがありました。

 

それでは工事スタートです!

足場を組み立てました。

 

バイオクリーナーを水で希釈します。

人体・植物に無害、かつ汚れをしっかり落とせる濃度に!

 

それを使って、高圧洗浄!

目に見えないカビや微生物まで根こそぎ落とします。

 

外壁のヒビは・・・

 

シーリングで補修しました。

 

このように塗膜が今にも剥がれそうになっていたところは・・・

 

一旦、旧塗膜を撤去してから、

 

しっかり穴を埋めました。

 

面積の広い剥がれはモルタルを塗って補修しました。

 

続いて付帯部のサビ止め。

ヒサシや・・・

 

帯などに塗りました。

赤茶色になっているところです!

 

そのあと、小屋根を養生しました。

 

いよいよ外壁の塗装作業に入ります。

まずは、下塗り。

 

水性ソフトサーフを使用します。

 

下地を調整する役割があります。

「長持ちする塗装」にかかせないステップです。

 

このように真っ白になりました。

 

次は中塗り。

 

スーパームキコートを使用します。

アイボリー色です。

 

このよう仕上がりました。

下塗り段階よりも、色が均一に、そして厚みのあるように見えますね。

 

最後に仕上げの上塗りです。

 

中塗りとは少し色味が違うのは、塗り残しを防ぐためです!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら