屋根重ね葺き・外壁塗装(担当)車塚

以前にも工事をさせていただいたことのある高砂市K様邸。

今回は屋根の重ね葺きと外壁塗装をご依頼いただきました。

 

塗装前の屋根。カラーベストです。

新築以来、1度も塗装をしたことがなかったそうです。

築20年以上が経っており、汚れや色褪せなどが見受けられました。

 

劣化が進んで状態が悪いため、

今回塗装をしても、もうあまり持たないだろうと思われます。

K様にその旨をお伝えし、「だったら新しくしよう」ということに。

 

既存屋根を撤去して新しい屋根を葺く「葺き替え」ではなく、

既存屋根はそのままで、その上に新しい屋根を葺く「重ね葺き」をご提案しました。

撤去が省ける分、工事期間や費用を少なくできる工法です。

 

 

防水シートを葺きました。

改質アスファルトルーフィングです。

 

その上に新しい屋根材を葺きました。

 

軽量屋根材「ディーズ ルーフィング ディプロマットⅡ」です。

平板スレートの約1/3、瓦の約1/7という軽さ。

 

ジンカリウム鋼板を基板に作られており、表面には石粒がびっしり。

この石粒の効果で熱伝導値が低くなるため、暑い夏も安心。

さらに、このツブツブが雨粒を拡散するので、うるさい雨音が軽減されます。

 

 

色は単色でなく、斑になっており、シンプルながらもおしゃれな印象です


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら