浴室リフォーム(担当:宇高)

高砂市O様はチラシを見てご来店され、浴室リフォームをご依頼くださいました。

 

リフォーム前は、タイル仕上げの在来浴室でした。

 

既存の浴室を解体しました。

 

新しい配管を仕込んで、土間コンクリートを打ちました。

 

換気扇用のダクトも仕込みました。

 

新しいシステムバスを取り付けました。TOTOの「WG」です。

「WG」はほっカラリ床や魔法びん浴槽など、人気の仕様が盛り込まれているマンションリモデル用のシステムバスです。マンションリモデル用のシステムバスは、限られた空間を効率よく使うために設計されています。

 

「WG」の場合は、↓このような工夫がされています。

①独自のスリム構造
壁ジョイント部をスリムにし、薄型配管を採用してデッドスペースを減らし、浴室・浴槽をサイズアップ。

 

②ラウンド浴槽
浴槽が、足元に近づくにつれて狭まる形状をしていて、その分洗い場が広くなります。

 

  

③その他のすっきりポイント
デザイン性を重視したシーリング照明や、ミラーと照明の縦のラインをそろえたデザインなど、体感的・心理的にも空間の広さを感じられるようにしてあります。

 

洗面所は、クロス・クッションフロアを貼り替えました。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら