お風呂・洗面所リフォーム(担当:森多)

加古川市K様は当ホームページを見てお問合せくださいました。
タイルのお風呂をシステムバスに入れ替えるリフォームと給湯器の取り替えを検討している、とのことでした。

K様邸の浴室スペースは狭く、他に相談していた家電量販店さんでは「小さなサイズのシステムバスでないと入らない」と言われたそうです。
しかし、ウオハシではこれまでの経験から「浴室⇔洗面所の間仕切り壁を移動させて、浴室のタイルの壁をぎりぎりまで削れば1坪サイズの広いシステムバスが入る」と判断しました。K様もこのプランにご納得くださって、工事をご依頼いただきました。

 

玄関や廊下、洗面所を養生しました。

 

既存のタイルのお風呂を解体しました。

 

浴室に付いていた出窓も解体しました。

 

出窓の下部分もタイル貼りだったのですが、そのタイルが古くなって隙間から水漏れしていました。
ここはよく水漏れしやすい箇所で、築年数の経っているお家では要チェックです。

 

K様邸では、隙間から侵入した水がじわじわと木部を腐らせてしまっていました。ボロボロになっている部分を撤去して、下地を作り直します。

 

浴室に土間コンクリ―トを打ちました。

 

 

こちらは、追い炊き配管を通すための穴です。
もともと大きな穴にステンレスの板が張ってあったのを、配管ぴったりの穴にして周りをモルタルで埋めました。

 

その近くにエコキュートを設置します。エコキュートをのせるための土台を作りました。

 

洗面所の床下地を作りました。

 

システムバスを取り付けたあと、浴室⇔洗面所の間仕切り壁を新しく作りました。

 

上から見ると、↑このような感じに間取りが変わっています。

 

水漏れしていた出窓があったところには、引き違い窓を取り付けてすっきりしました。

 

洗面所にあった窓は間仕切り壁の移動に合わせて、小さな上げ下げ窓に変更しました。

 

窓まわりの外壁をモルタルで補修しました。

 

洗面所の壁にクロス、床にクッションフロアーを貼りました。TOTOの洗面化粧台「オクターブ」を設置して、洗面所完成です。
収納キャビネットと洗濯機も、事前に作った図面通りぴったりおさまりました。

 

システムバスの養生を外し、お風呂も完成です!
TOTO「サザナ Sタイプ」の1616サイズ。浴槽は足を伸ばせる大きさで、洗い場も広々しています

「システムバスにして、ある程度狭くなるのは仕方ない・・・」と一度は諦めかけていらっしゃったK様。リフォーム前よりも広くて快適なお風呂になり、大変喜んでいただくことができました


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら