新築工事後の外構工事(担当:魚橋)

築32年の家を解体し、建て替える工事をさせていただいた高砂市M様邸。
完成した建物のお引渡しを先に済ませ、最後に外構工事を行いました。その外構工事の様子をお伝えします!

 

<高砂市M様邸・これまでの現場ブログ>

解体~地盤調査 地盤改良・基礎工事・土台敷き 小屋組・上棟まで セルロースファイバー、外壁材と屋根材の施工 完成間近!

 

 

外構工事前のお家まわりは、土のままの状態です。

 

玄関アプローチにタイルを貼りました。

 

コンクリートを打つところに枠を設置しました。

 

ワイヤーメッシュを敷いて、生コンクリートを流し入れました。

 

表面をきれいにならし、乾燥期間を置いてしっかり固めます。

 

お家のまわりをほぼすべてコンクリート舗装したので、雑草が生えず日頃のお掃除がラクになります


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら