新築工事(担当:魚橋)

<高砂市M様邸・これまでの現場ブログ>解体~地盤調査 地盤改良・基礎工事・土台敷き

 

土台敷きが完了、次は断熱材を詰めていきます。

 

土台の形に合わせてカットしたものを間間に入れます。

 

完了です。

 

隙間なくぴったりと施工されています。

 

 

次の工程は建て方(柱や梁を組んで上棟まで行います)。高砂市M様邸は木造軸組工法(在来工法)の2階建てです。

使用する柱などの部材が搬入されました。

 

ブルーシートをかけて養生しました。

 

 

足場を作りました。

 

まずは1階部分の柱を立てていきます。

 

1階の天井部分から飛び出ている長い柱は、2階の天井部まで通す「通し柱」です。

 

1階部分の柱と梁の設置が完了しました。

 

 

構造金物を取り付けました。

 

構造用合板を張ります。

 

1階から見ると

 

梁と梁を留める構造金物です。

 

 

その上に2階の柱を立てていきます。

 

木材は重機で2階まで運んでいます。

 

柱と小屋梁を設置しました。

 

こちらは広いバルコニーになります。

 

バルコニーの少し下に小屋根を作ります。

 

 

小屋梁の上に屋根の形を作ります。(小屋組)

いちばん高い位置に渡す横木=棟木まであげれば、いわゆる上棟です!

 

垂木の取り付けが完了したら・・・

 

その上に野地板を張ります。この野地板が屋根材の下地となります。

 

家の形ができあがってきました!

 

屋根裏収納になるところです↑

 

柱と柱のあいだに斜めに付ける筋交いの端は、筋交い金物により柱などにしっかり留めました。

 

 

壁の四角い開口部はサッシを入れる場所です。

 

全体にブルーシートを被せて雨仕舞いをしました。

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら