新築工事(担当:魚橋)

無事に上棟を終えた高砂市M様邸。外部・内部ともにどんどん工事が進められています
今日のブログでは主に、断熱材「セルロースファイバー」の施工、外壁サイディング張り、屋根葺きの様子をお伝えします。

<高砂市M様邸・これまでの現場ブログ>解体~地盤調査 地盤改良・基礎工事・土台敷き 

小屋組・上棟まで

 

ベランダの防水工事を行いました。

 

掃き出し窓のサッシを入れました。

 

 

その他、家中の窓を取り付けました↑

 

こちらは玄関です。ドア枠を付けました。

 

シロアリによる被害を防ぐため、木部の基礎に近い部分に防蟻剤を塗りました。オレンジっぽく色が変わっているところが塗ったところです。

 

電気配線を仕込みました。

 

換気扇のダクトもつなぎました。

 

次に、新聞紙が原材料の断熱材「セルロースファイバー」を施工します。

 

空気を通す専用シート(不織布)をタッカーでバチンバチンと一気に留めていきます。(動画ご覧ください

 

専用の機械を使って、シートの中にセルロースファイバーを隙間なく吹き込みました。

 

 

玄関や窓などサッシまわりにもしっかり充填しました。狭い空間にも問題なく施工できて、気密性を高められるのもセルロースファイバーの利点です。

 

 

 

天井下地を作りました。

 

続いて外部工事の様子をお伝えしていきます!

外壁全体に透湿防水シートを張ります。構造用合板の上にタッカーで留めています。

 

完了です。この透湿防水シートは、外壁の仕上げ材(M様邸だとサイディングボード)の内側に侵入してきた雨水を防ぐためのものです。

 

 

決まった重ね代を守りながら、下から順に張りました。

 

 

屋根には軽量な金属屋根材「ハイロック333」を葺きました。きりっとしたブラックで、スマートな印象を与えます。

 

外壁の仕上げに、KMEWのサイディング「ファインクレスタ」を張ります。

 

不規則に配置された石積み模様の外壁材です。

 

親水性があるので、汚れが落ちやすく綺麗が長持ちします!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら