浴室リフォーム(担当:宇高)

明石市T様は、新聞の折り込みチラシを見てお問合せくださって、浴室とトイレのリフォームをご依頼いただきました。
今日の現場ブログでは、浴室リフォームの様子をお伝えします!

 

既存の浴室は、タイル仕上げの在来浴室でした。

在来浴室はデザインの自由度が魅力ですが、今の季節はひやっと寒く、ヒートショックを引き起こす心配もあります。目地が多くて、カビ対策や日頃のお掃除が大変だというデメリットも・・・

T様は、断熱面がしっかりしていてお手入れも簡単なシステムバスに変更したい、とご希望でした。

 

既存の浴室を解体します。

 

解体が完了し、配管工事を行いました。

 

浴室の入り口まわりの木部が一部腐ってしまっていました。

 

腐っている部分を撤去しました。

 

そして、新しい木材を入れて補修しました。

 

 

床ユニットや壁パネル、浴槽、ドア、水栓など、システムバスの部材が届きました。事前にT様としっかりお打合せして決めた仕様通りのものです。

 

その部材を組み立てていきます。↑土台を設置しました。

 

完了しました。TOTOのマンションリモデル用システムバス「WT」です。

 

ドアは折り戸を付けました。

 

新しく下地を作って壁とシステムバスのあいだにある隙間を埋め、ドア枠を取り付けました。

 

床は段差をなくしてバリアフリーに。

 

浴室入り口のある1面だけ、壁のクロスを貼り替えて完成です。

冬も快適なあたたかいお風呂になりました。

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら