屋根・外壁塗装(担当:車塚)

屋根と外壁の塗装工事をご依頼くださった高砂市K様。

 

築15年のお家ですが、汚れがかなり目立っていました。

その理由は外壁の仕上げの種類にあります。
K様邸の外壁は細かな石の粒を吹き付ける「スキン仕上げ」です。スキン仕上げの表面はザラザラとしているので、汚れがつきやすく落ちにくくなります。

見栄えも悪くなってしまっているので、今回の塗装工事で外壁も屋根もきれいにします!

 

まず足場を組み立てました。

 

目地にコーキングを打ちました。

 

サッシまわりにもコーキングを打ちました。

 

 

ひび割れを補修しました。

 

屋根はカラーベストです。
バイオ高圧洗浄で汚れを落としました。写真の左側が洗浄前で右側が洗浄したあとです。こびりついていた汚れがすっきり取れていることが一目でわかりますよね

 

屋根と外壁を洗浄し、せっかくなので敷地内のコンクリート舗装されている部分も合わせて洗浄しました。
その様子は再生ボタンをクリック 黒い汚れがどんどん取れていくのが気持ち良くて、つい見入ってしまう動画です。

 

屋根材のひび割れを補修したあと、下地プライマーで下塗りしました。

 

タスペーサーを挿入して縁切りをしました。

 

「ファインパーフェクトベスト」で中塗り・上塗りをしました。

 

屋根塗装、完了です。見違えるほどきれいになりました!

 

 

続いて外壁塗装を行います!

シーラーを塗って、「スキン」の外壁の表面をしっかりと固めました。

 

次にフィーラーで下塗りしたあと、「パーフェクトトップ」で中塗り・上塗りをしました。

 

 

通常3回塗りのところを4回塗って、スキンの外壁がしっかり長持ちするようにしました。
また、今後ひび割れができにくいようにするため、塗料をたくさん含むことのできる「マスチックローラー(砂骨ローラー)」を使用して塗膜に厚みを持たせました。

 

雨どいはケレン後、ウレタン塗料で塗装しました。

 

 

庇などの鉄部は、ケレン後に錆び止め塗料とウレタン塗料を塗りました。付帯部もピカピカになって、より美観がアップ

 

最終チェック後、足場を解体して完成です!

汚れやひび割れがなくなり、明るい印象のきれいな外観になりました

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら