屋根漆喰工事(担当:西住)

 

築41年の高砂市S様邸。

 

昨年の台風のとき屋根瓦や壁漆喰に被害が出たとのことで、

その修繕工事をご依頼いただきました。

 

以前より加入されていた火災保険を使っての工事です。

 

足場を組み立てました。

 

悪くなっていた漆喰を撤去しました。

新しく塗る漆喰をしっかり密着させ長持ちさせるために、

状態を見ながら葺き土が見えるくらいまで剥がしました。

 

新しく漆喰を塗り直しました。

 

谷板金が古くなっていたので取り替えました。

その際、両脇の瓦を一旦撤去して積み直しました。

 

外壁の漆喰が劣化していました。

 

モルタル、シーラーを塗って下地処理をしました。

シーラーは汚れやアクが出てくるのを防いでくれます。

 

漆喰の中塗り・上塗りをして、完了です。

きれいに仕上がりました!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら