屋根・外壁塗装(担当:車塚)

 

高砂市K様邸は、約2年前に中古でご購入された一戸建てのお家。

築36年が経っており(購入時)、あちこち古くなっていました。

 

ご購入の仲介をウオハシ不動産にお任せくださり、

ご入居前には水まわりや内装のリフォームをさせていただきました。

 

 

そのときから屋根と外壁の痛みを気にしていらっしゃって、

「またタイミングを見て工事したい」とお考えでした。

 

そうして2年経って、この度

そろそろ時期が来たかなということでお声掛けくださり、

屋根・外壁の塗装工事をさせていただきました。

 

 

 

工事前の外壁です。

 

セキスイハイム独自の外壁パネルが張られていました。

金属製の部分とそうでない部分があり、

金属製のところは錆びがまわってきていました。

 

 

また、パネルの割れや浮きも見受けられました。

 

 

パネルの目地に打ってあるコーキングが劣化して

ひび割れていました。

 

 

屋根はフラットな金属屋根(折板)でした。

 

 

屋根にも錆びが出てきていました。

 

 

足場を組み立てました。

 

 

↑こちらは、防水用の押さえゴムが取れてなくなっていました。

 

 

コーキングを打って隙間を塞ぎました。

 

 

パネルが大きく割れてしまっていたところは

雨水が内部に浸みて下地が悪くなっていたので、

パネルを剥がして下地から補修しました。

 

 

屋根はケレンと錆び止めを施したあと、

淡いパープルに塗装しました。

 

 

ベランダの鉄製手すりは

ケレン後にウレタン塗料で2回塗りました。

 

 

外壁に錆び止め塗料を塗りました。

 

 

次は日本ペイントの塗料「パーフェクトトップ」で

中塗りをしました。(仕上げ塗り1回目)

 

 

最後に上塗りをしました。(仕上げ塗り2回目)

 

屋根と同様、外壁も薄紫色に塗り替えて、

お家の印象がかなり変わりました!

 

 

足場を解体して工事完了です。

 

 

気になる部分を計画的にリフォームして、

理想の住まいづくりをされたK様。

 

今回、K様好みの色に塗り替えたことで、

ますますお家に愛着がわきそうですね♪


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら