ベランダ防水(担当:西住)

 

築14年の一戸建てにお住まいの加古川市F様。

 

イベントにご来場、

外壁塗装とベランダ防水工事をお任せくださいました。

 

 

今日のブログでは、そのうちの

ベランダ防水工事の様子をお伝えします!

 

 

工事前のベランダです。

 

ひび割れがひどかったため、

通常の防水工事に「サンディング」という工程を加えて行います。

 

サンディングは、やすりをかけて研磨する作業です。

古くなった既存の防水塗膜をはがして、表面を平滑にします。

 

 

F様邸のベランダはかなり劣化が進んでいて、

塗膜をはがすのも一苦労。

 

しかし、下地処理を確実に行うことが防水の持ちを左右するので、

防水職人が手間暇かけて丁寧に行いました!

 

 

ベランダ全体をきれいに防水するため、

ベランダに置いてあったエアコンの室外機を持ち上げ、養生しました。

 

 

ウレタン防水を施しました。

ウレタン防水材を2回塗って、トップコートで仕上げています。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら