フルリノベーション②(担当:森多)

 

加古川市H様邸のスケルトンリフォーム、

第2回目の現場ブログです。

 

前回は内外部の解体工事の様子までお伝えしました。

解体のあと、躯体部分しか残っていない状態から

新しい床や壁を作っていきます。

 

今日のブログでは

階段の移設・サッシ入れ替え工事

の様子をメインにお見せしていきます!

 

 

【加古川市H様邸・これまでの現場ブログ】

①リフォーム前~解体工事

 

 

構造金物を取り付けて補強しました。

 

 

新しい木材が搬入されました!

 

 

2階のベランダの壁を取り払いました。

もともと階段だったところのすぐ横の壁になります。

 

 

ベランダだったところに

階段を移設します。

 

 

新しい階段スペースの壁を作ります。

 

 

ブルーシートで養生し、

ベランダの床をめくりました。

 

 

↑ここに新しい階段を架けます。

 

既存の梁を切って、

この架けるスペースを作りました。

 

 

既存の梁を取った分、

別のところに新しい梁を入れて

補強しました。

 

 

新しい階段の壁ができあがりました。

明かり採り用の小窓を設置しました。

 

 

1階部分の床組みを作りました。

 

 

断熱材を入れて合板を貼りました。

 

↑ここはキッチンを取り付けるところです。

床下が隠れる前に、配管をつないであります。

 

 

1階のリビングの掃き出し窓を

複層ガラスのものに替えました。

 

通常よりも、床から少し高めの位置に

取り付けたのがこだわり。

 

 

高い位置に窓があると、

部屋の奥まで太陽の光が届くようになり、

部屋全体が明るくなります。

 

 

リモコンで開閉操作ができる、

フラップスラットの電動シャッターも

取り付けました。

 

 

【採風+プライバシー保護+防犯】

 

シャッターを閉めたまま、

自然の風を採りこむことができます。

 

夏の夜や、エアコンが苦手な方におすすめです。

 

 

【採光+日射遮蔽+防犯】

 

シャッターを閉めたまま、

程よい光を採りこむことができます。

 

 

フラップスラットは

窓の外で直射日光をカットするので、

遮熱効果にも優れています。

 

部屋の明るさを確保しながら、

夏場の冷房効率を高められます。

 

 

玄関ドアは、

開き戸から引き戸タイプのものに取り替えました。

 

 

勝手口のドアも新しく付けました。

 

また、外壁に構造用合板を貼る工事を

並行して行っています。

 

 

2階ベランダには出入り口として、

掃き出し窓を取り付けました。

 

こちらもリビングの掃き出し窓と同じように、

できるだけ天井に高い位置に設置しています。

 

 

リフォーム前は

小さな勝手口ドアと腰窓だけだったので、

採光量が大幅にアップ!

 

 

ベランダに防水塗装を施しました。

 

 

次回に続きます!

屋根・外壁工事の様子を

お見せする予定です!

 

 

施工事例およそ700件公開中!

↓下の画像をクリックして

 ご覧いただけます(*^-^*)

 

加古川市・高砂市、その周辺地域で

リフォームをお考えの方は

創業121年実績豊富なウオハシにご相談ください!

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら