外構工事(担当:車塚)

 

高砂市K様邸。

庭まわりに高いブロック塀が建てられていました。

 

古くなってヒビが入っているので

どうにかしなければ…

と前から気にしていらっしゃったそうです。

 

そんなとき、高砂市が行っている

危険ブロック塀撤去の補助金制度を知り、

「制度が利用できるなら

 ブロック塀を撤去したい」

とウオハシにお声掛けくださいました。

 

 

既存のブロック塀を解体していきます。

 

 

こちらの部分は

ブロック塀を解体すると、

外壁がありませんでした。

 

ブロック塀より上の部分には

焼き板が貼られていましたが、

下の部分はブロック塀が外壁の仕上げ材の

役割を担っていたようです。

 

このままだと防水性に問題があるので、

外壁の仕上げをきちんとやり直します

 

 

下地を作り、

透湿防水シートを貼りました。

 

 

ブロック塀の解体が完了しました。

 

塀がなくなって、

かなり見通しが良くなりました。

 

このままだとオープンすぎるので、

新しく3段のブロック塀を作り、

フェンスを取り付ける工事を最後に行います。

 

 

上部の焼き板も傷んでいたので撤去して、

下地をやり直しました。

 

 

板金を貼って外壁を仕上げました。

 

費用をできるだけ安くするため、

焼き板ではなく

木目模様の板金を使用しました。

 

 

 

塀を危険な状態で放置して

倒壊による事故が起きた場合は、

所有者の管理責任が問われます。

 

点検やメンテナンスなど、

早急な対応が必要です!

 

ブロック塀の劣化状態のチェックポイント等は

【こちらのページ】をご覧ください!

 

 

 

施工事例およそ700件公開中!

↓下の画像をクリックして

 ご覧いただけます(*^-^*)

 

加古川市・高砂市、その周辺地域で

リフォームをお考えの方は

創業121年実績豊富なウオハシにご相談ください!

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら