ベランダ防水(担当:宇高)

 

高砂市Y様邸でベランダの防水工事をさせていただきました。

 

工事前の様子。

広いベランダなのですが、年数が経って劣化していました。

通気緩衝工法によるウレタン防水を施します。

 

 

下地調整を行ったあと、プライマーを塗りました。

 

 

通気緩衝シートを貼りました。

 

 

ジョイント(継ぎ目)部分は雨水が浸入しやすいため、

ジョイントテープを貼った上にウレタン防水材を塗りました。

 

 

ウレタン防水材を2回塗りました。

2回塗ることで厚みを確保し、防水層のひび割れを抑制します。

 

ウレタン防水材は紫外線に弱いので

最後に保護材(トップコート)を塗って、工事完了です。

手すりの塗装も合わせて行い、きれいになりました!

 

 

もともとパラペット(低い立ち上がり部)に水切りがついておらず、ここから雨水が垂れて外壁に黒い雨すじができていました。

なので今回、水切りを取り付けて外壁に汚れがつきにくいようにしました。

 

また、Y様邸のベランダは雨仕舞いもあまり良くなかったので、きちんと施工しなおしました。

 

こうやってメンテナンスを行うことで、雨漏りを防ぎお家を長持ちさせることができます!

ベランダにひび割れや表面の剥がれなど劣化症状が見られる場合は、ぜひお早めにご相談ください

 


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら