加古川市・高砂市でエクステリアリフォームならウオハシにお任せ

家の入り口に掲げる表札は、家とそこに住む人を表します。
小さなものですが、外観の雰囲気を変えたい場合には、表札を取り替えるのもおすすめです。

最近では、ガラスやアクリル、人工大理石など従来のものには見られないさまざまな素材で作られた表札があります。伝統技術を受け継いだ有田焼の表札やあたたかな風合いを出す天然木の表札など、とことんこだわってみるのもいいですね。

 

<江戸硝子サイン>江戸時代、十八世紀より受け継がれた伝統の江戸硝子を使用。独特なゆらぎ感に、花や若葉をイメージした柔らかい彩色の洋風テイストのサインです。

 

<ガラスサイン>クールなガラスの質感が際立つ、シンプルなデザイン。シャープでスタイリッシュな雰囲気が出ます。

 

<有田焼サイン>十七世紀初頭より、肥前の国で焼かれ始めた国内最初の磁器。「柿右衛門の赤」が伸びやかに描かれています。

 

アルファベットを1文字ずつ浮かび上がるように並べる表札もあり、家全体がスタイリッシュな雰囲気に。レイアウトが自由にできるため、お気に入りの素材でオリジナルのデザインを作ることができます。

<ラフィーネサイン>スマートなアルファベットを洋風な装いでデザイン。

 

<ロートアイアン調サイン>ロートアイアンさながらの質感を維持しながら、サビに強くお手入れのしやすさも嬉しい表札です。ポイント的に埋め込んだガラスがさりげないアクセントとして光ります。

 

こだわりの表札は、家の外観の雰囲気をグレードアップしてくれることでしょう。
今回ご紹介した表札はすべてLIXIL製品です。気になるものがございましたら、ぜひ一度ウオハシへお問合せくださいませ(^^)!

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら