加古川市・高砂市でトイレリフォームならウオハシにお任せ

 

(TOTO・ネオレスト)

 

便フタや便座の開け閉めの際、

直接手で触れることに抵抗がある人もいるのではないでしょうか?

 

そんな方におすすめなのがオート開閉機能がついたトイレです。

 

今日は、オート開閉機能がどんなものなのか

詳しくご紹介していきます!

 

 

 

人の動きを感知して自動で動く

 

最近のトイレには便利なオート機能がいろいろ搭載されています。

たとえば、自動で流したり自動で脱臭したりする機能などがあります。

 

なかでも便フタや便座の開閉を自動で行う自動開閉機能は、

ホテルやショッピングセンターなどで導入しているところもあるので、

使用したことのある方もいらっしゃるでしょう。

 

自動開閉機能とは

便器に近づくとセンサーが人の動きを感知して

便フタが自動でゆっくり開き、

離れると自動で閉まる機能です。

 

便フタの自動開閉にプラスして、便座が自動で開閉するトイレもあります。

 

 

 

 

手を触れずに清潔

 

自動開閉機能の1番のメリットは、

便座に手を触れずに開閉できるので清潔だということ。

 

たとえご自宅のトイレでも手で触れるのに抵抗がある方や、

お客様に対する配慮のひとつとして喜ばれます。

 

また、便フタや便座を開閉するために中腰でかがむ必要がないので、

高齢者や腰の調子の悪い人には体への負担が少なく便利です。

 

 

 

フタの閉め忘れなく暖房便座の節電に

 

自動で開閉を行ってくれるので、

フタの閉め忘れがないのもメリットのひとつです。

 

冬場など暖房便座を使用している場合には、

フタを開けっ放しにしていると便座のあたたかさが逃げてしまい、

電気代がかかります。

 

しかしオート機能がついたトイレだと、

毎回フタが自動で閉まるので節電にもつながります。

 

 

自動・手動はトイレの設定操作で切り替えることができるので、

必要に応じて取り入れることができます。

 

 

 

 

↓弊社のトイレリフォーム施工事例はこちらからご覧ください。

ビフォーアフター写真や工事費用・期間などを公開しております。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら