加古川市・高砂市の屋根葺き工事ならウオハシにお任せ!

 

瓦は大きな地震や強風で落ちてしまうという

イメージをもっていませんか?

 

防災瓦は瓦の良さを残しつつ、

安全性と耐久性を高めたものです。

 

今日はその防災瓦についてご紹介いたします!

 

 

 

ロック構造で落下を防ぐ

 

危険と思われがちな瓦ですが、

災害に強い防災瓦は従来の瓦よりも安全性が高くなっています。

 

 

防災瓦は瓦同士をがっちり組み合わせるロック構造により、

下の瓦が上の瓦をしっかり押さえます。

 

地震の揺れに強く、実験により阪神大震災と同レベルの揺れにも

耐えることが実証されています。

地震のほか雨や風にも強く、耐久性も高いのです。

 

 

瓦は自然素材である粘土と釉薬を高温で焼いて作られます。

表面はガラス質の被膜で覆われた陶器質の屋根材です。

 

変色や変質が起こりにくく何十年もメンテナンスが不要なため、

最初は費用がかかっても長い目で見ると経済的といえます。

 

セメント系の屋根材や金属屋根材のように

塗料で色を着けているのではないため、

塗り直しの必要がないのも嬉しいポイントですね。

 

 

 

新たなデザインも登場

 

従来のような風格のある瓦だけでなく、

直線的なデザインの防災瓦も登場しています。

 

カラーバリエーションも増え明るい色合いのものもあります。

和風だけでなく洋風のお家にもマッチし、

デザイン性の高い屋根にすることができます。

 

 

 

加古川市での防災瓦を使った施工事例

 

<加古川市M様邸>

工事費用:約160万円

 

工事前の様子。

「大屋根から雨漏りしている」とのご相談でした。

 

これまでにも一部の瓦を差し替える工事などされてきたそうですが、

それでは間に合わなかったため大屋根を葺き替えることになりました。

 

 

 

既存の瓦を撤去し、下地からやり替えました。

 

 

三州産防災釉薬瓦を葺き、完成です。

 

瓦を使うことでお家の印象が大きく変わってしまうのを防ぎ、

葺き替えていない下屋根との調和をはかりました。

 

 

 

↓弊社の屋根リフォーム施工事例はこちらからご覧ください。

ビフォーアフター写真や工事費用・期間などを公開しております。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら