加古川市・高砂市でサッシリフォームならウオハシにお任せ!

 

「風通し」は、快適な暮らしを叶える大切なポイント。

 

自然の風が通り抜ければ、室内環境がぐっと向上します。

 

窓回りやドアを見直して

爽やかな風が通り抜ける家を作りましょう。

 

 

 

カビ予防にもつながる風通し

 

住まいの中に風の流れがあると、

それだけで暑い季節も涼しさを感じられるもの。

 

さらに、流れる風は湿気が溜まるのも防いでくれます。

湿気のコントロールはカビの発生を抑えるうえでも重要です。

 

風を通すために必要なのが、

窓やドアを開放することで生まれる空気の入り口と出口です。

 

 

 

外付けブラインドで風の出入りを調整

 

とはいえ、家の窓を開け放しておくのは

プライバシー面でも防犯面でもハードルが高いもの。

そこで便利なのが、通風を確保できる雨戸や外付けタイプのブラインドです。

 

 

ルーバーの角度を調整すれば、

風だけではなく光の量もコントロールできます。

 

太陽の熱や、外からの視線を程よく遮りながら

通風を確保できるのがメリットです。

 

電動のものならリモコン操作でルーバー角度の調整ができ、

開閉もぐっと楽になります。

リフォームでの取り付けが可能なものもあります。

 

 

 

閉めたまま風を通す室内ドア

 

また、室内ドアにも閉めたまま風を通せるタイプがあります。

ドアの一部分に開閉機能をもたせて通風できるようにしたものや、

ドアに角度調節可能なルーバーが付いているものなど

タイプもさまざまです。

 

 


このように通風できる室内ドアなら、

窓から入ってきた空気がドアを閉めたままでも

気持ち良くお家の中を通り抜けます。

 

 

 

通風タイプの玄関ドア

 

閉めたまま風を通すドアは玄関ドアもあります!

 

 

玄関から風を取り込むことができれば

お家の風の通りがぐんとアップします。

 

空気の滞りがなくなるので、

気になる玄関の靴箱のニオイなども軽減してくれます。

 

通風タイプの玄関ドアは

戸締りしながら風を通すため防犯性もあります。

網戸付きなら虫も入らないので、安心です。

 

既存の状態や新しいドアにもよりますが、

たった1日で取り替えが完了する場合もあり、

比較的お手軽な工事となっています!

 

 

 

↓弊社のリフォーム施工事例はこちらからご覧ください。

ビフォーアフター写真や工事費用・期間などを公開しております。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら