加古川市・高砂市でリフォームならウオハシにお任せ

洗面台やトイレなど、水まわりの壁は水ハネで汚れがちです。
清掃性の高い化粧パネルを張るのも良いですが、タイルを使えばおしゃれなワンランク上の水まわりを実現できます♪

 

水に強くデザイン性も高いタイル

住宅の室内の壁はその多くが壁紙(クロス)仕上げです。
しかし、洗面台やトイレなど水まわりの壁は水がかかりやすく、水ハネ汚れが気になります。水ハネを放置していると汚れがついたり黒カビが発生したりして、壁紙の劣化にもつながります。

そんな水まわりには、やはり水に強い素材がベスト。お手入れの簡単さを考えると、表面がつるっとした化粧パネルがおすすめなのですが、今回注目したいのがタイル!
タイルは水に強くて耐久性も高いので、きれいが長続きします。

タイルは目地が汚れやすいという欠点があって敬遠されがちですが、最近はカビや汚れがつきにくい目地材が登場しています。

 

また、タイルは壁の一部に使うだけでもおしゃれなアクセントになります。
壁の全面でなくても、水がハネやすい場所だけに使うことで壁の傷み防止になります。洗面台の場合、天板は濡れやすいのでパネルにして、正面の壁にタイルを貼るという手もあります。

 

自由自在のデザイン性も魅力

タイルはガラスやコンクリート調、マットで温かみのあるものなど、素材感・色・柄などとにかく種類が豊富です。住まいの雰囲気に合わせて好みのタイルを選ぶことができます。

貼り方によって壁のデザインを変えられますし、複数の異なるタイルを組み合わせるなど、より自分らしい空間演出が可能です。

 

簡単に施工できるシート状のタイル

ただし、タイル貼りは手間がかかります。施工費が高く工期が長くなる側面もあり、ハードルが高いと感じる方もいらっしゃると思います。

 

そんなお悩みを解決するのがシート状のタイル。(写真:LIXIL「スマートモザイクシート」)

 

柔らかい目地で連結されているので、カッターなどで簡単に切ることができ、接着剤をシートに塗って張るだけです。

簡単な施工でタイルのアクセント張りが気軽に楽しめます。DIYでも重宝しそうです。

 

実際の施工事例をご紹介①

高砂市H様邸。浴室に合わせて洗面所もスタイリッシュなモノクロの空間に。

 

壁に貼ったのはLIXILのタイル建材「ショコラテ」。

<高砂市H様邸のリフォームについて詳しくはこちらをクリック>

 

実際の施工事例をご紹介②

加古川市T様邸。 無垢の木でできた洗面台にミックスブルーのモザイクタイルを貼って、奥様好みのかわいい空間をつくりました。

<加古川市T様邸のリフォームについて詳しくはこちらをクリック>

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら