今日もブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます。

本日は午後から兵庫県主催の住まいづくりスキルアップセミナーと題して長期優良住宅や低酸素建築物などの勉強会に参加いたしました。

年に一度兵庫県住宅改修事業者登録している業者の必須セミナーで必ず受講せねばならず、今年度は長期優良と低酸素住宅について学ばせてもらいました。新しく知る情報が多数あったのに今回は驚かされたのと、先日からお話しているZEHの基準は今後新築をするうえで間違いなく必須になることの再確認。あと住宅を建設するうえでの取り巻かれている環境が徐々にではありますがいい意味での企画化されてきている状態に非常に喜ばしく思いますし、阪神、東日本、熊本など多数の地震と犠牲者の上でどんどん改正されていく耐震化の流れなど住宅の環境は非常によくなっていると講義を拝聴しながら改めて感じました。住宅建設の中でメーカーさんの型式認定取得による建て方は別にして以前この業界に入ったころに経験させていただいた2X4住宅がまだまだ耐震という意味では強く、日本古来の在来工法は遅れをとっていたと思いますが今では上記にお話しさせていただいて様に在来工法もどんどん法整備されある意味2X4のように企画化されてくることによって非常にいい建物になってきております。自然木が大好きに私にとって在来工法が法整備されることは非常にいいことだと思っておりますし、本来日本の環境に間違いなくあっている工法だと確信を持っております。今後住宅環境はどんどん進化していきますし実際住まわれる方たちの住宅に対する満足度は必ず上がってくると思っております。その一端になるべく今後も切磋琢磨し、いいものを作っていきたいと思います。

下に示す表は兵庫県が行っております住宅に関する支援制度の一覧であります。新築、リフォームをお考えの方は是非HPをご覧の上確認してみてください。思わぬところにお得な情報が隠れているかもしれませんよ。


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら