中古物件の全面リフォーム(担当)長野・宇高

<加古川市M様邸・これまでの現場ブログ>

外構解体、屋根葺き替え 窓を真空ペアガラス(2重窓)に入れ替え

 

 

リフォーム前の浴室・洗面所。

 

洗面所は、洗面化粧台と洗濯機の配置を変更します。それに伴って戸の位置も変えなければ邪魔になってしまうので、既存の戸を解体しました。

 

続いて、既存浴室も解体。

 

壁や床のタイルをすべて剥がします。

 

解体が完了しました。

 

上を見上げると、天井は吹き抜けになっています。

 

間仕切り壁を撤去したときに筋交いも取ったため、その分構造用合板を貼って強度が落ちないようにしました。

 

洗面所の床は、床下で作業するために一部をめくったので補修します。新しい断熱材を入れ直しています。

 

↑水平器を使って、お風呂の窓の傾きを見ています。築年数が経っていると、どうしても柱や壁がずれてくるので、それをチェックして新しい窓を合わせなければいけません。

 

新しいサッシを入れ、まわりに断熱材を入れました。以前よりもワンサイズ小さな窓です。

 

システムバスを組み付けました。

 

 

↑中はこんな感じです。クリナップ「アクリアバス」。

 

はじめに壊した洗面所の戸・間仕切り壁を新しく作りました。

 

リフォーム前とは逆向きの引き戸です。

 

7月1(土)・2(日)は、加古川リフォーム祭り!詳しくはこちらをクリック!


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


(必須)

CAPTCHA


リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら