New construction

 

これまでの現場中継ブログ・・・ 解体準備 解体 仮設通路 解体2・瓦おろし 解体3

                 解体完了 地鎮祭 地盤調査 基礎工事 基礎工事2

 

IMG_0026

 新築工事をさせていただいている、高砂市K様邸の基礎配筋を行いました

ぽつぽつと一定の間隔に配置されているものは、

「スペーサー」といって、サイコロ状のコンクリートです。

これを鉄筋の下に施工することで、鉄筋が地面に接しないようにします

 

IMG_0030 IMG_0048

配筋作業が終わったら、スケール等を使って検査。

鉄筋の位置、間隔(ピッチ)、直径が設計図どおりかどうか、

ゆがみがないかどうか細かくチェックします

 

IMG_0050

検査のあと、コンクリートを流して基礎を造っていきますが、

そのとき重要になるのが、鉄筋を覆っているコンクリートの厚さ(かぶり厚さ)です。

きちんと規定通りの厚さをとれていないと、基礎の強度が小さくなってしまいます。

そのことにも注意しながら、検査を行います


この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

リフォーム無料相談 お気軽にご来社ください!ウオハシへのアクセスマップはこちら 『ホームページを見た』とお問い合わせください!0120-41-6222 9:00~18:00 簡単・無料 メールでのご相談はこちら